小ネタ「女型の巨人にそっくりなエヴァ(準公式初期案)」

以前以下の記事でご紹介した、エヴァに関して何かと興味深い資料が掲載されている書籍、『それをなすもの』(初版は1998年3月25日に発行)。
その数々の資料の中、冒頭に見開き1ページで以下のようなイラストが掲載されています。
“雌神招来(めがみしょうらい)”とデカデカと描かれた機体。どうでしょうか、あの有名漫画作品『進撃の巨人』に登場する「女型の巨人」に少々似ているとは思いませんか?
著者・メカニックデザイナーの山下いくと氏は以下のように解説しています。
この女性型のエヴァは、あくまで私の個人的な解釈に基づいたものであり「中身が主人公のかーちゃんだってんなら、こういうのもありか」という考察でカラーで描き下ろしたものです。

話は変わりますが、『新世紀エヴァンゲリオン』には、当時制作上の遅延等を理由に制作中止・凍結された“完全新作の劇場版”が存在するのをご存知でしょうか。

後に、インタビューで庵野監督自身から“完全新作の劇場版”についての当初のプロットを明かしており、本人曰く
「『進撃の巨人』とそっくり」
な内容だったそうです。
幻の「旧劇場版」は「進撃の巨人」?
2時間で終わる『エヴァ』。このプロットが、驚くことに『進撃の巨人』にそっくりなんです(笑)

社会現象を巻き起こし、今もなおその名を馳せる名作『エヴァンゲリオン』、同じく現在熱狂的なファンを多く抱える大作『進撃の巨人』。この二つの作品にはなんらかのメタ的な繋がりがあるのかも、しれませんね。

アルマロスの部屋

2015年~2017年にかけて、Q&Aアプリ〝LINE Q〟で活動していたEVA Mark.06が管理するウェブサイト。 2017年のLINE Qサービス終了に伴い、LINE Qに投稿していた内容をNAVERまとめに再投稿、新規投稿もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000