新世紀エヴァンゲリオン 同人カードゲーム『使徒、襲来』

先日、同人エヴァカードゲーム『使徒、襲来』を購入しました。そう、ついにエヴァの同人ゲームにまで手を出してしまったんです…😅(末期ですね)
以下、駿河屋商品解説より抜粋
■商品解説■
「使徒、襲来」は2~6名で楽しむ事のできるカードゲームです。3~5名くらいが適正人数でしょう。
カードには0~10までの数字が振られ、5色に色分けされています。
プレイはルールに沿ってカードを出しながら、相手プレイヤーに「ダメージカード(黒いカード)」を押し付けていくことによって進みます。全員の手札がなくなったところで1プレイが終了し、その時点で一番ダメージの少なかったプレイヤーが勝者となります。
■ゲーム概略■
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約10分
デザイナー:伝説工房
<内容物>
カード 60枚
取扱説明書 1部
イメージとしては「UNO」や「ハゲタカのえじき」、「ナポレオン(トランプ)」といったゲームに似ている(ルールを混ぜた感じ)と言えば分かる人には伝わるでしょうか。
2019年4月5日のプレイの様子

まずはプレイしてみないことには何もわからない、という事で先日友人達と遊んでみましたが、これがなかなか楽しいです。意外と盛り上がりました🙌
1プレイ時間が10分程度という事もあり、軽く遊べるのも魅力ですね。運要素もありますが、戦略性や駆引き等も必要かと思います。

余談です。確かにこの作品は同人ゲームなのですが、イラストレーターさんの中に一人、「おや?笑」と思わされるお方がいらっしゃいます。
うたたねひろゆきさん。実はこの方、『エヴァンゲリオンANIMA』が月刊誌で連載されていた当時の扉絵を担当されていた方です。びっくりですね笑

アルマロスの部屋

2015年~2017年にかけて、Q&Aアプリ〝LINE Q〟で活動していたEVA Mark.06が管理するウェブサイト。 2017年のLINE Qサービス終了に伴い、LINE Qに投稿していた内容をNAVERまとめに再投稿、新規投稿もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000