TRPG「決戦!第3新東京市」をプレイしました②

前回の記事↓

先日4月5日、エヴァTCG開発メンバーで集まった時に、久しぶりにエヴァTRPGをプレイしました!
今回の一体目の使徒はルールブックに載っているゲームオリジナル使徒、アドヴァキエル。ネルフドイツ支部に襲来!
海外拠点防衛戦闘ということで、第3新東京市の支援も得られない状況下、苦戦するもなんとか殲滅成功となりました👏
続けて二体目は私考案のオリジナル使徒、“孤独”を司るカシエルがネルフ本部に襲来。今回が初お披露目ということで、上手く殲滅できるか心配でしたが…やはりオリジナル効果・強力な結界に大苦戦。イメージはタブリスやリリスのA.T.フィールド結界と、ヱヴァQのコード4Bを組み合わせたような使徒です。
イメージ画像はエヴァ企画書に載っているものを採用しています。(※「新世紀エヴァンゲリオン企画書」はダウンロードページにあります)
エヴァが二機も大破するなど、とても苦しい戰いが続きますが、プレイヤー3人もこのゲームに慣れてきた頃。使徒カシエルの弱点を見抜き、予め大量に生産していた武器でなんとか殲滅。
こういった、エヴァ本編のように使徒戦に苦戦する体験や、ゲーム攻略の模索といった要素、そしてその場の雰囲気で臨機応変にストーリーを進行できるのがこのゲームの魅力ですね。

アルマロスの部屋

2015年~2017年にかけて、Q&Aアプリ〝LINE Q〟で活動していたEVA Mark.06が管理するウェブサイト。 2017年のLINE Qサービス終了に伴い、LINE Qに投稿していた内容をNAVERまとめに再投稿、新規投稿もしています。

0コメント

  • 1000 / 1000